リフォームで古いダイヤジュエリーを現代風にチェンジ!

ロゴ

ジュエリーに新しい命を吹き込む

アクセサリー

希望通りに作る

思い出が詰まったダイヤジュエリーでも、時間の経過とともにデザインが古くなってしまいます。現代に合わせたいなら、リフォームがうってつけ。ジュエリーリフォームを請け負うショップなら、リングは勿論ですがペンダント、ダンシングストーン等7,000種類以上のデザインイメージから好きなものを選べます。思い出深い品を、新たなジュエリーとして命を吹き込んでみませんか。

READ MORE

新着情報

リフォームするならこのデザイン!おすすめランキング

no.1

ダンシングストーン

揺れるダイヤがジュエリーの存在感を際立たせます。ダンシングストーンなら、1ctでも大きく見せられる効果も持ち合わせています。後ろに光をシャットアウトするパーツがないため、晴れた日に身につければ、美しく光り輝きます。ダイヤの美しさを強調したデザインのジュエリーを手に入れたい人必見です。

no.2

チャームリング

気品漂うのに、どこか手作りの暖かみを感じられます。一度、リング部分を溶かしてから再精製し、職人が丹念にたたいて強さを出していきます。仕上がりまでに1か月程費やしますが、完成品を見たら、仕事や家事をしていても着用していたいと思えるよう着け心地にまでこだわっています。常に思い出の品を身につけていたいという人に最適なジュエリーであるのは間違いありません。

no.3

ウェーブ(リング)

デザインの古さを取り除きたい場合におすすめしたいのがウェーブ。つるんとしたデザインなので、着用時に引っ掛かりが気になりにくいです。角々しさがないのは勿論、指に馴染みやすいデザインで作られているので、普段でも安心して着用したい人にうってつけです。

no.4

ピアス

ダイヤなら、ピアスにリフォームしてもシンプルで気取らないデザインになります。石を固定する台座部分もきれいに磨いているので、ダイヤの輝きを損ないません。初めてのピアスなら、思い出が詰まったダイヤにしてみませんか。

no.5

一粒ネックレス

1つの石を活かしたデザインが特徴的なジュエリーです。シンプルに作られているので、ラフな服装にも合わせやすいですよ。普段のおしゃれをワンランクアップさせたいなら一粒ネックレスにリフォームしてもらうのはいかがでしょうか。

古さを解消させる

ダイヤ

利用前に知っておくべきジュエリーリフォーム情報

デザインに難がある、あるいは古くて服と合わせにくいジュエリーを何とか着用するために、リフォームを利用するのは有効な手段です。店舗へ依頼をする前に、いくらほどかかるのか、余った部品はどうなってしまうのか、こちらで紐解いてからにしませんか。リフォームで輝かしい姿をもう一度取り戻しましょう。

金属量に注意

リングからネックレス、ペンダントからピアスとリフォーム方法は数通りあります。その際に気をつけたいのが、金属量で、プラチナと言った貴金属の使用量が少ないものがあります。リフォーム予定のジュエリーにするために、貴金属代が発生するので事前に金属量をチェックしてください。

余った金属はどうなる?

ダイヤなどのジュエリーをリフォームする際、モノによっては貴金属部分が余ってしまいます。余った分の貴金属は、そのまま破棄されるわけではありません。状態によっては店舗側で買取ってくれます。買取になったら査定された分のお金とリフォーム代が相殺できるので、ある程度安く済ませられます。ただし、買取対象となるのは、本物の貴金属なので注意しましょう。

古いデザインのジュエリーを売らずにリフォーム

古いダイヤジュエリーなら、リフォームで古い感じを取り除けるのがメリット。思い出が詰まったジュエリーを売らずに、新しいデザインで生まれ変わらせることができます。大切な思い出と共に過ごしたいという場合は選択肢の一つとして考えておくのも悪くありません。それに、リフォームと言っても、リングに限らずペンダントやピアスなど別のジュエリーアクセサリーに変化させられます。リフォームでは、何が人気なのかをチェックしてから、どんな感じにするかを決めましょう。

広告募集中